loading

キャスト

イーサン・ホーク
イーサン・ホーク

イーサン・ホーク

ブルース・ケナー役

ブルースは若い女性が深刻な虐待を受けたとされる事件の捜査を担当する警官だ。犯人だと告発された人たちは奇異な悪魔崇拝カルト集団のメンバーであることを告白した。こうしてブルースは不思議な世界に引きずり込まれるんだ。

1970年11月6日、アメリカ・テキサス州出身。『エクスプロラーズ』(85)で映画デビュー。『リアリティ・バイツ』(94)『ビフォア・サンライズ 恋人までの距離』(95)への出演で人気スターに。俳優としての活動にとどまらず、脚本および監督、舞台演出、小説も手掛けている。『トレーニングデイ』(01)、『6才のボクが、大人になるまで。』(14)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたほか、『ビフォア・サンセット』(04)、『ビフォア・ミッドナイト』(13)ではアカデミー賞脚色賞にノミネートされる。その他の出演作に『いまを生きる』(89)、『ガタカ』(97)、『大いなる遺産』(98)、『ヒマラヤ杉に降る雪』(99)、『アサルト13 要塞警察』(05)、『その土曜日、7時58分』(07)、『クロッシング』(09)、『パージ』(13)、『マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ』 (15)、『マグニフィセント・セブン』(16)など。

エマ・ワトソン
エマ・ワトソン

エマ・ワトソン

アンジェラ・グレイ役

彼女は2人の依存症者がいる家の中で育ったわ。父親と祖母がアルコール依存症なの。母親は彼女が幼い時に交通事故で死んだ。彼女が育った家を見ると、アンジェラは育児放棄の中で生きてきたことが分かる。そうした周囲の無関心が彼女の選択を左右し、世界の見方や感じ方、何が自分にできるのかという認識に影響を及ぼしている。

1990年、フランス、パリ生まれ。『ハリー・ポッター』シリーズ(01,02,04,05,07,09,10,11)のハーマイオニー・グレンジャー役で一躍人気に。シリーズ終了後も、多彩な役柄を演じ、ディズニー・アニメの不朽の名作を実写映画化した『美女と野獣』(17)のベル役で大人のスターの仲間入りをする。その他の出演作に、『ウォールフラワー』(13)、ソフィア・コッポラ監督の『ブリングリング』(13)、ダーレン・アロノフスキー監督の『ノア 約束の舟』(14)、『コロニア』(16)、『ザ・サークル』(17)など。
また、国連ウィメンの国際親善大使に選ばれ、男女平等と女性の社会進出を推進している。

デヴィッド・シューリス
デヴィッド・シューリス

デヴィッド・シューリス

ケネス・レインズ役

レインズは回復された記憶のセラビーを行う心理学者で、捜査協力を求められる。でも彼は非常に頑固な男で、オカルトや宗教といった論争には一切、耳を傾けない

1963年、イギリス・ランカシャー州ブラックプール出身。ギルドホール音楽演劇学校で学ぶ。『ブルーム』(88)で映画デビュー。マイク・リー監督の『ネイキッド』(93)でカンヌ国際映画祭主演男優賞をはじめ国内外で多数受賞。『ハリー・ポッター』シリーズの第三作から最終章まで出演した、リーマス・ルーピン先生役で知られている。その他の出演作に『太陽と月に背いて』(96)、『キングダム・オブ・ヘブン』(05)、『戦火の馬』(11)など。

リグレッション